専業主婦

専業主婦は本当にうらやましい?〜そのライフスタイルを探る

専業主婦は本当にうらやましい?〜そのライフスタイルを探る

専業主婦

専業主婦という言葉にどのようなイメージをお持ちでしょうか?

 

旦那さんが高収入で、昼は自由な時間を持て余して趣味やショッピングで悠々自適な生活を送っている女性たち。。。

 

そんなふうに考えている人もいるかも知れませんね。

 

もちろん、そのような専業主婦もいるでしょうが、実際には多くの専業主婦の実態はそのようなイメージとは程遠いようです。

 

子どもがまだ小さいために働きに出ることができずに、旦那さんの少ない給料の中からなんとかやりくりしている専業主婦も現実にはたくさんいるのです。

 

子どもたちが独り立ちして、教育費にお金がかからなくなった家庭の専業主婦であれば、多少は自由な時間を持つことはできるでしょうし、趣味に時間を割くことも可能でしょう。

 

そのような方と、子育て真っ最中で育児ノイローゼ寸前の専業主婦を、単純に比較することはできません。

 

専業主婦とひとくくりに言っても、その年代や子どもの有無によってそのライフスタイルは大きく変わってきます。

 

このサイトでは、そういった専業主婦のライフスタイルについて、さまざまな事例をもとに紹介してみたいと思います。

 

子なし専業主婦の1日のスケジュールとライフスタイル

専業主婦

昔と違って現在の家事は掃除も洗濯も機械がやってくれますから、だいぶラクになっています。

 

そのため、子なし専業主婦ともなると1日の中で自由に使える時間はかなり多いのではないでしょうか?

 

≪この記事の続きを読む≫

 

ストレスを一番感じるのが旦那と子どもというアンケート結果

専業主婦

専業主婦のストレスの原因になるのは「旦那」と「子供」が主なようです。

 

専業主婦は日頃、他の人と接する機会が少ないので、どうしても身近な人にストレスを感じてしまう傾向があるようです。

 

≪この記事の続きを読む≫

 

家庭を守る専業主婦がなぜニートなどといわれることがあるのか

専業主婦

現在インターネット上などで「ニートと専業主婦は同じ」といったようなことが書かれていることがあります。

 

そのようなことを書く人の真意は理解しかねますが、家事に精を出している専業主婦の方からしてみれば非常に心外なことでしょう。

 

≪この記事の続きを読む≫

 

夫の年収がどれくらいあると妻は働きに出なくていいか?

専業主婦

専業主婦のいる家庭では、夫の年収はどれぐらいあるのでしょうか?

 

また、どれぐらいのお金があれば夫の収入だけでやっていけるのでしょうか?

 

ここでは、専業主婦と夫の年収の関係についてみていきたいと思います。

 

≪この記事の続きを読む≫

 

家事の合間の空いた時間に出来るオススメの趣味

専業主婦

専業主婦は環境にもよりますが、仕事を持っている女性にくらべて自由な時間があると言えるでしょう。

 

そのため、その時間を活用して趣味を持ちたいと考えている人もも多いことでしょう。

 

あまりお金をかけず、家のインテリアなどに使えるような趣味が人気のようです。

 

≪この記事の続きを読む≫

 

専業主婦の一日のスケジュールはどんな感じ?

専業主婦

 

専業主婦の一日はのんびりしているように見えて実はかなり大変なものです。

 

かつては三食昼寝付きなどと言われたこともあったようですが、最近ではだいぶ事情が変わってきているようです。

 

今回は小さな子供がいる3人暮らしの家庭を例に出して、専業主婦の一日を見てみましょう。

 

≪この記事の続きを読む≫

 

専業主婦たちのお小遣いの平均はどれくらい?

専業主婦

主婦のお小遣いの平均は1万6千円程度と言われています。

 

ただし、これは働く奧さんやご主人の収入がある程度ある40代以上の方も含まれています。

 

若い専業主婦の中には月に自由にできるお金が5千円以下、という方もいるようです。

 

ここでは専業主婦のお小遣いの額に関する調査結果や、夫の給料の手取り額から考える目安額などについて考えてみたいと思います。

 

≪この記事の続きを読む≫

 

離婚になった場合の財産分与について知っておこう

専業主婦

専業主婦が離婚をする場合、経済的な問題が重くのしかかります。

 

夫から財産分与などを受けることで経済的な負担を軽減することも可能になりますので、離婚に発展しそうな場合には考えておくようにしましょう。

 

≪この記事の続きを読む≫

 

結婚前にくらべて悩みがふえたという線描主婦が多い理由

専業主婦

専業主婦というとお気軽というイメージをお持ちの方もいるでしょうが、実際には彼女たちもさまざまな悩みを抱えながら暮らしているようです。

 

専業主婦たちは、実際にどのような問題を抱え、悩みを持っているのでしょうか?

 

≪この記事の続きを読む≫

 

仕事をしていないのになぜ子供を保育園にあずけるのか?

専業主婦

外に働きに出ていない専業主婦が、保育園に子供を預けるというケースがふえているようです。

 

その背景には、どういった事情があるのでしょうか? ここでは、彼女たちが保育園に子供を預ける理由について考えてみたいと思います。

 

≪この記事の続きを読む≫

 

高学歴なのにあえてキャリアウーマンの道を捨てる女性の人生観

専業主婦

高学歴の女子といえば、かつては家庭に入るよりも立派な職業婦人を目指すのが当然でした。

 

しかし、最近では高学歴の女子たちが、すすんで専業主婦になるということが増えているのだそうです。

 

ここでは、そんな高学歴の専業主婦について考えてみたいと思います。

 

≪この記事の続きを読む≫

 

専業主婦とキャリアウーマンはどちらが勝ち組か?

専業主婦

世の中には、専業主婦は「勝ち組」であると考える人もいます。

 

そう考える背景としては「夫の稼ぎが良く、働かなくて良いから」というのがその理由があるようです。

 

しかし、果たして働かなくて良いことがそのまま単純に「勝ち組」に結びつくのでしょうか?

 

≪この記事の続きを読む≫

 

奥様方がやるべき家事は思った以上にたくさんあります

専業主婦

専業主婦が行う家事は、細かいことまで含めるとものすごい量となります。

 

しかし、意外にその内容について知らない方も多いのではないでしょうか?

 

ここでは、専業主婦が行う家事にはどのようなものがあるかについて、一例をご紹介します。

 

≪この記事の続きを読む≫

 

近年は共働き世帯の割合が半分になっているようです

専業主婦

日本においての専業主婦の割合は年々減少傾向にあるようです。かつては、ほとんどの女性が結婚と同時に家庭に入るのがあたり前でしたが、最近は事情が変わってきているようです。

 

ここでは専業主婦の割合について、地域別に見たり世界と比較しながら考えてみたいと思います。

 

≪この記事の続きを読む≫

 

専業主婦になりたい人の本音は仕事をしたくないから?

専業主婦

専業主婦になりたい女性たちは、いったいどのような本音を持っているのでしょうか?

 

当然ながら人によってそれぞれになりたい理由は違います。

 

なぜ彼女たちは専業主婦になりたいのでしょうか?

 

≪この記事の続きを読む≫

 

夫の収入だけでどのように家計のやりくりをしているのか

専業主婦

専業主婦にとっての収入は、夫の収入のみとなります。

 

そのため、夫がよほど高収入でない限り、家計の管理を怠ると将来的に苦労をすることになるかもしれません。

 

家庭の事情にもよりますが、将来の子どもの教育費やマイホームのことなどを考えると、ある程度の蓄えも必要になるでしょう。

 

≪この記事の続きを読む≫

 

節約上手になって家計を楽にするポイント

専業主婦

専業主婦というのは、決められた収入の中で家計のやりくりをしなくてはいけません。

 

夫の収入が少ない場合には、しっかりと工夫をして節約をしなくては、収支がマイナスになってしまうこともあるかも知れません。

 

ここでは、専業主婦ができるさまざまな節約方法についてお伝えします。

 

≪この記事の続きを読む≫

 

専業主婦はは幸せを感じているのかについてのアンケート結果

専業主婦

さまざまなアンケートの結果によると、日本の専業主婦というのは幸福度が高い、ということが分かります。

 

ここでは、いくつかのアンケートをもとに彼女たちがが他の人々とくらべてどの程度幸せであるかについてか考えていきます。

 

≪この記事の続きを読む≫

 

夫の収入のみで貯金を作るためのコツ

専業主婦

専業主婦が貯金をする場合、共働きの人とくらべて額は少なくて良いのかというと、必ずしもそうとは限りません。

 

将来かかってくるであろう教育費やマイホーム用の資金は、専業主婦だろうと共稼ぎだろうと基本的には変わりないからです。

 

大切なのは収入のうち、どれだけの割合を蓄えに回すか、という部分です。

 

≪この記事の続きを読む≫

 

第3号被保険者が知っておくべき年金に関すること

専業主婦

専業主婦の中には「結婚前は会社で働いていた」という方も多いでしょう。

 

この場合、夫の扶養に入ることでもらえる国民年金と、働いていた期間に加入していた厚生年金の両方から受給することになります。

 

一方、過去に働いたことがない専業主婦の場合は、国民年金だけからの受給になります。

 

≪この記事の続きを読む≫

 

専業主婦は高根の花

専業主婦に憧れる女性が多い一方で、それを頑なに阻んでいるのが、結婚相手となる20代〜30代男子の年収です。

 

ある生命保険会社が実施したアンケートによると、共働き世帯の平均収入のうち、妻が稼ぐ割合は38%だそうです。

 

つまり、専業主婦世帯になると、単純に共稼ぎ世帯にくらべて収入が38%減ってしまうということになります。

 

≪この記事の続きを読む≫

 

専業主婦が正社員として再就職は難しい

専業主婦になるということは、夫の収入のみでずっと生計を立てていくということになります。

 

夫に十分な収入があって、それだけで十分な生活が成り立っている間は、何も不安を感じることはないかも知れません。

 

しかし、世の中何が起こるか分かりません。

 

≪この記事の続きを読む≫

 

シングルマザーなったら生活はどうなる?

経済的に余裕のある男性をみつけて、無事にあこがれの専業主婦になることができたとしても、それで一生安泰ということではありません。

 

結婚して夫婦になるということは、その後の50年以上をともに生活をすることになるわけです。

 

長い結婚生活をおくる間には、何が起こるか分かりません。

 

≪この記事の続きを読む≫