専業主婦になりたい

専業主婦になりたい人の本音をズバリ聞いてみました

専業主婦になりたい人の本音を聞いてみました

専業主婦 なりたい

専業主婦になりたい女性たちは、いったいどのような本音を持っているのでしょうか?

 

当然ながら人によってそれぞれになりたい理由は違います。

 

なぜ彼女たちは専業主婦になりたいのでしょうか?

 

本音は働きたくないから?

専業主婦になりたいと考える女性の本音は、「働きたくないから」であることが多いと言われています。

 

スポンサーリンク

 

特に、OLとして会社勤めをしていると、毎日受けるストレスはかなりなものです。

専業主婦 なりたい

 

人間関係で悩んだり、上司に怒られることもあるでしょうし、通勤の満員電車では体力を消耗します。

 

それに加えて女性であれば、セクハラなどの被害にあうこともあるかも知れません。

 

そんな日々を送っていると「仕事なんかせずに専業主婦でのんびり暮らしたい」と考えてしまうようです。

 

また、昨今の不況の影響もあり、就職活動をしてもなかなか希望する仕事には就けないという諦めから、専業主婦になりたいと思う人もいるようです。

 

仮に就職できたとしても、一部のキャリアウーマン以外はなかなか待遇面で恵まれないという現実もあります。

 

そのため、大学を出たら就職活動をする代わりに、結婚活動をする女性も多くなっているようです。

 

いわゆる婚活と呼ばれるものですが、最近では結婚相談所にも、女子大学生の会員数が増えているというデータもあります。

 

その他の理由とは?

専業主婦 なりたい

 

専業主婦になりたい人の中には、家事が好きで自分には専業主婦が向いている、と考える人もいるようです。

 

また「温かい家庭を築き、かわいい奧さんになるのが子供の頃からの夢だった」というように、昔から専業主婦になることを目標としていた人もいるようです。

 

すでに子どもがいる家庭の場合は、「子供のために共働きを辞めて専業主婦になりたい」と考える人もいるようです。

 

スポンサーリンク

 

一生に一度しかない子どもとの時間を大切にしたいと考えているのでしょう。

 

その他にも、専業主婦になりたい理由として「とにかく楽な生活をしたい」「仕事と両立させるのは自分には絶対無理」といったものもあるようです。

 

自堕落的な印象があるかもしれませんが、こうした考えも、女性の本音なのかもしれません。

 

なりたくない人の考えとは?

では逆に、専業主婦になりたくないと考えている人はどんな考えを持っているのか、についても簡単に触れておきましょう。

 

専業主婦 なりたい

 

ひとつは経済的な問題があります。奨学金の返済といったものや生活への不安、さらには「自分の好きにできるお金」の確保を考えているようです。

 

また、人によっては「社会とつながりを持っていたい」という意見もあります。

 

家にずっといるような生活は、不安もありやりがいも見いだせない、という気持ちがあるようです。

 

万が一離婚となってしまった際に、収入がなくなってしまうことや、仕事をしてこなかったことがキャリアとしてマイナスに働くのは怖いと考えているようです。

 

 

このように、人によって「専業主婦になりたい理由」にはさまざまな違いがあるようです。

 

納得するものや、人によっては呆れてしまう意見もあるでしょうが、考え方は人それぞれであたり前でもあります。

 

当人が納得できるような人生を送れることが、一番大切なのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加